FAQ

開発に関するQ&A

◆ 製品・サービスについて

A. 自動販売機や自動券売機などの内部に搭載されている「つり銭機能内蔵(硬貨循環式)セレクター」と「紙幣識別ユニット」です。

A. CBEZ-Standardはコインメック・ビルバリの制御をする専用基板であり、簡易制御方式です。
一方CBEZ-Standard-Dは、電子マネーの制御をする際に使用します(電子マネーの場合は検定等の問題から、簡易制御方式が使えないため)。
CBEZ-Standard-DでもCBEZ-Standardと同様にコインメック・ビルバリの制御を行うことが可能ですが、とても難しい制御になり、開発の時間もかかるため、CBEZ-Standardをおすすめします。
上記2つ以外にも、5円にも対応しているCBEZ-Standard-5や、高額紙幣用ビルバリに対応しているCBEZ-Standard-M400もございますので、用途に応じてご利用ください。

A. POSレジ(OPOS方式)やベンディング用端末(JVMA方式)があります。
POSレジは、端末毎に独自のPOSシステムが内蔵された時代から、WindowsのOSにPOSシステムの規格を統一させたい考えから、マイクロソフト主導で開発された周辺機器との接続仕様が「OPOS(オープンPOS)」になり、Windows OSをベースにすることによって、周辺機器との互換性が飛躍的に向上しています。釣銭機もOPOSが使われています。
自動販売機や自動券売機、精算機に使われている電子マネー決済端末をベンディング用端末になり、日本自動販売システム機械工業会(Japan Vending System Manufacturers Association、略称JVMA)方式の通信プロトコルがあります。自動販売機等に使われているコインメックやビルバリもJVMA方式です。
CBEZ-STANDARD-Dは、JVMA⇔RS-232C変換用の基板ですが、最初に日本自動販売システム機械工業会から「モバエルベンディンシステム(商品先選択方式)自販機内バスライン仕様書」を購入していただく必要があります。
「ME-10」や「JMMS」等は、JAMA(日本自動販売協会)推奨電子マネーシステムに採用された決済端末です。

A. CBEZ-Standard-Dは、JVMA⇔RS-232C変換用の基板ですが、最初に日本自動販売システム機械工業会から「モバイルベンディングシステム(商品先選択方式)自販機内バスライン仕様書」を購入していただく必要があります。
JVMAの通信の交信方式は、信号電圧DC24Vシリアル通信の直列伝送(半二重)で、伝送速度は4800BPS、送信、受信信号の他にコマンド同期信号があります。また電源もDC24V以外にDCV8Vが必要です。30年以上前の通信プロトコルですので、難しいと思われますが、同じJVMA方式のコインメックとビルバリ用のサンプルソフトはご用意しています。
また、JVMA⇔USB変換用 CBEZ-Standard-DのUSBタイプもご用意しています。USBには、FTDI社のVCP(Virtual Com Port : 仮想COMポート)を利用しています。お求めの際に選択していただきます。
詳しくは、CBEZ-Standard-Dのページをご確認ください。また弊社では、開発のお手伝いも行いますのでお気軽にお問い合わせください。

A. ベンディング用の電子マネーリーダーをお使いいただく場合に、中間基板として合わせて弊社商品である基板(CBEZ-Standard-D)をお使いいただけます。また、日本コンラックス製やMPソリューション製の電子決済端末をご紹介しております。

A. Androidタブレットを使用した課金装置のご提案が可能です。
CBEZ-Standard-USBを経由し、簡易コマンドにてコインメック・ビルバリとUSB-OTGに対応しているAndroid端末に接続が可能です。またこれからAndroid開発を始める人向けに今よく使われているライブラリと CBEZ-Pro-4.03B の組み合わせで課金制御の方法もご紹介しています。Android開発用にご用意しているのが、AAC(Android Architecture Components)、AAC は Android Jetpackのコンポーネントの一つであり、AACに含まれるライブラリの中でもData Binding LibraryやLifecycle、LiveData、Room、ViewModel、Navigation、Pagingなど大変便利なライブラリとして知られています。
KIOSK等の各種端末の設計・開発・製造も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

A. 知りたい内容やご不明点等を記載の上、下記フォームよりご連絡ください。
直接お会いしての打ち合わせ希望の場合は、希望日等も合わせてご記載ください。
また、遠方のお客様とはオンライン会議でのお打ち合わせも可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

A. 条件をお伺いして適切な基板をご案内いたしますので、下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

A. 弊社では各種端末(KIOSK)の設計・デザインといった外側の部分から、プログラム・アプリケーションといった中身の部分まで、すべて対応しております。
過去に作成した製品についてはこちらをご確認ください。
また、KIOSKや課金装置の外側にご利用いただける、コイン投入口やコイン返却口といった商品もオンラインショップにて販売しております。

◆ ご購入について

A. お見積りを作成いたしますので、商品名(型番)と数量を記載の上、下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。
コインメックやビルバリ等に関しましては、お客様の注文内容に加えお客様情報をメーカー様にご提示後、メーカー様からのお見積もりをお伝えしご注文をいただく方法になります。
また、弊社商品を取り扱ったオンラインショップがございますので、そちらも参考にしてください。

A. 各商品ページにカタログがございますので、そちらをダウンロードください。

A. ご利用になりたい上位制御・金種からどの基板を選べばよいのか、こちらの一覧表を参考にしてください。
もっと詳しく知りたい方は使用条件等をお伺いしてご提案いたしますので、下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。