製品・サービス

CBEZ-Standard-D電子決済端末用中継基板 購入する

CBEZ-standard

シリアル方式

RoHS対応

シングルコラム・シングルベンド

CBEZ-standard

弊社の基板を販売するにあたりNDAを締結させて頂ます。またご使用の用途及び搭載機器等をご提示ください。

CBEZ-Standard-Dは、JVMA機器をPCなどに接続するための中継基板です。CBEZシリーズで培われた課金制御をベースにシンプルな制御をコンセプトに新たに設計された基板です。

利用金種

R/W

電子決済端末

Youtubeで再生 ※動作イメージを公開中です。
お気軽にお問い合わせ下さい。


CBEZ-Standard-D は、電子決済端末を PC に接続するための専用基板です。 電子マネー(キャッシュレス決済)に関する需要が高くなり、経済産業省から発表された「キャッシュレス・ビジョン」では、キャッシュレス決済比率を上げる目標が掲げられています。こうした中、電子決済端末の需要が増えています。

注意1:日本自動販売システム機械工業会が定めたメーカー以外の機器には絶対に使用しないで下さい。また、海外への輸出を禁じます。
注意2:弊社の中継基板は販売するにあたりNDAを締結させて頂ます。また各メーカー様の電子マネー端末は、各メーカー様から直接ご購入いただきます。

特長

  • 信頼性が向上
  • アイソレーション回路やDC/DCコンバータを採用したことで、筐体内に発生するコモンモードノイズを低減。それにより信頼性がさらに向上しました。 DC24V単一電源で制御が可能になり、DC8V電源が不要になりました。

  • 開発コスト、開発期間の軽減を可能に
  • 上位制御装置とのインターフェースは、RS-232C 又は、USBを用いたシリアルタイプ。これによりオペレーティングシステムを限定せずご利用いただけます。

  • 1交信の処理フロー(特許出願済)
  • JVMA機器は電流投入直後(またはリセット直後)のスタンバイコマンドが必要ありません。また、1交信の処理フローを用いる事で、C言語等のプログラミングに最適です。



用途

自動券売機、自動販売機、キオスク端末、情報(データベース)や図面等の閲覧や印刷機、宅配ボックス、音楽配信端末、映像配信端末、カラー複合機、メディアプリント機、シールプリント機、DVD書込機、DVDレンタル機、有料自転車パーキング、各種ロッカー、 各種アミューズメント機器、カード発行機、コインランドリー等

構成

CBEZ-Standard-D 基板 / コインメック,ビルバリ(JVMA)サンプルプログラム)/ 取扱説明書 / 結線図

対応情報

CBEZ-standard-D

注意1:「JVMA」は、一般社団法人 日本自動販売システム機械工業会の登録商標です。

注意2:「電子決済端末 ME-10」は、株式会社日本コンラックス様の製品です。

仕様

外形寸法
113mm (W) × 58mm (D) × 15.6mm (H)
供給電源
DC24V
RS-232C
通信方式:半二重方式
起動方式:ポーリング・セレクティング方式
同期方式:調歩同期式
通信速度: 38400 BPS
USB
USB2.0、USB1.1準拠 Bタイプ(メス)
VCP(Virtual COM port)利用
動作環境
温度0~40℃、湿度20~80% (結露なきこと)
シリアル
JVMA準拠(VCCS互換)×2
サポートされているVCPドライバー
(Currently Supported VCP Drivers)
・Windows:Vista/7/8/8.1/10/Server2003/2008(x86:32-bit & x64:64-bit)
・Windows CE 6.0/7.0(x86:32-bit & xARM)
・Linux (x86:32-bit & x64:64-bit)
・Mac OS X 10.3 to 10.8 (x86:32-bit & x64:64-bit & PPC)

Download

結線図 (PDF) / カタログ (PDF)