新しいアイディアをカタチ
にする「想像力」と「創造力」

ICチャージ機、券売機、無人精算機... オクトでは日常のサービスを自動化し、こんなものがあったら「安全で安心」「便利で使いやすい」そんなご要望に最適な提案をいたします。
お客様のビジネスに貢献するテクノロジーを通じて、わたしたちは未来をつむいでいきます。
まずはお気軽にお問い合わせください。

〉 端末開発事例 〉 開発の流れ
OurCompany

お知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、下記の期間を研修のため休業とさせていただきます。
2024年6月6日(木)~2024年6月7日(金)

・最終受付:2024年6月5日(水)正午
・最終出荷:2024年6月5日(水)
・通常再開:2024年6月10日(月)

財務省と日銀は、7月3日に、一万円、五千円、千円の3券種が新札に変わります。
それに伴い、紙幣識別機の需要による注文が増え、製造が追いついておらず長納期化している状況です。
また、2021年11月に発行された新500円硬貨についても新札に合わせて購入や改鋳を予定されているお客様が
多い事から注文が増えています。
既に弊社での在庫も少なくなっているため、事前に注文をお願いすることになりました。
ご迷惑をお掛けしますが、納期につきましては事前にお問い合わせください。
【対象製品】
・日本コンラックス(紙幣選別機)
・NBX-R600シリーズ、NBX-M400シリーズ、NB-MBシリーズ
・富士電機(紙幣選別機)
・BVEシリーズ、ECS-777
・NECマグナスコミュニケーションズ(紙幣選別機)
・BCAシリーズ
・日本コンラックス(硬貨選別機)
・CLX-G24*シリーズ、CLX-G23*シリーズ、CLX-G21*シリーズ(※)、E-350(※)
・富士電機(硬貨選別機)
・FEVT451シリーズ、FEVT561シリーズ
※ 改鋳できない機種もありますので、事前にお問い合わせください。
※ 機種(番号)によっては特定メーカーの仕様によりお取扱いができない場合があります。

《下記のようなケースはお引き受けできません》
 現在お持ちのコインメック・ビルバリが他社製品に内蔵されていたり専用の窓口がある場合には、販売や改刷、
 改鋳、修理ができませんので、ご購入先のメーカー様にお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
2024年7月3日発行の新札について、弊社の改刷対応方針をお知らせいたします。
紙幣識別機搭載の弊社製品をお使いいただいておりますお客様および弊社より紙幣識別機をご購入いただいたお客様におかれましては、新札対応を承らせていただきます。
弊社以外から紙幣識別機を購入されているお客様につきましては、弊社で改刷対応を承ることが難しいため、まずはご購入先の販売店様にお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。
詳しくは「新紙幣改刷対応の予約受付」をご覧ください。

セレクションガイド

制御基板

オクトでは、様々な用途に応じた基板をご用意しております。
詳しくは、左側のセレクションガイドや下記ボタンから基板紹介をご覧ください。

〉 基板紹介はこちら