開発受託

開発の流れ試作機の設計~量産まで対応

1
初回ヒアリング
ヒアリング

ご予算・用途をお伺いします。漠然としたイメージからでもOKです。

2
筐体デザイン提案
デザイン

仕様・ご要望に基づき、
筐体のデザインをご提案します。 筐体イメージングサービス

3
スペック決定・お見積り
スペック決定・お見積り

内蔵する機器を選定&ソフトウェアの仕様を決定し、お見積りを提出します。

4-①
板金設計
本体・部品の設計

デザインに基づき板金の設計を行います。平板の金属に加工を施して製品の形にします。

4-②
オリジナル部品の設計
本体・部品の設計

樹脂製のオリジナル部品を、3次元CADを使用して設計します。オリジナル樹脂部品

4-③
PCB設計
PCB設計

内蔵する基板を設計します。また、弊社の既存基板を使用出来ればコストを抑えられます。

4-④
ソフトウェア設計
ソフトウェア設計

PCや基板に組み込むソフトウェアを開発します。

4-⑤
電気設計
電気設計

回路・ユニット配線図を
作成します。

4-⑥
前面デザイン
電気設計

ユーザビリティを考慮し、前面パネルやシール等で筐体前面をデザインします。

5
製作(板金/樹脂)
製作(板金/3D/削出)

6
塗装・組立て
塗装・組み立て

筐体を塗装し、組立てます。

7
検査・納品
検査・納品

検査後、ご指定の場所へ納入いたします。※設置サービスも承ります。

まずはお気軽にお問い合わせください。

※ 遠方のお客様との打合せには、Skype(スカイプ)をご利用頂けます。