開発受託

各種認定の取得VCCI / PSE等

製造する筐体の有する機能によっては、電波法で定められた試験を行い認証を取得する必要があります。

認証取得が必要な製品に関しては、各種認証を取得いたします。

VCCI

VCCIは「機器自身が放射する電磁波をある一定以下のレベルに抑えることで取得できる規格」です。
日本国内において、情報技術装置から発生する電磁 妨害波を業界自主規制により抑止することを目的とした規格です。

電気用品安全法(PSE)適合性検査

電気用品安全法で規制される電気用品は、法で定められた技術基準に適合する(技術基準適合確認)義務を負うほか、電気用品安全法第9条(特定電気用品の適合性検査)では、特定電気用品は、電気用品の型式の区分毎に、登録検査機関の適合性検査を受験し、その証明書の交付を受け、保存する旨が規定されております。※JETウェブサイトより

まずはお気軽にお問い合わせください。

※ 遠方のお客様との打合せには、Skype(スカイプ)をご利用頂けます。